We celebrate our 10th Anniversary

Journal

RSS
Featured

R ethical Journal エシカルジュエリーブランドを立ち上げたあの時

皆様こんにちは。ジャーナルをお読みくださいましてありがとうございます。 今日は、エシカルジュエリーブランドを立ち上げた理由を、パーソナルな気持ちと一緒に、共有させていただこうと思います。   突然ですが皆様は、ジュエリーは、お好きですか? シンプルな白いTシャツに、ゴールドのバングルで艶を足したり、ブラックリトルドレスに、ダイヤモンドの耳飾りを添えたり。 私にとって、ジュエリーは、日常の中...
Read more

R ethical Journal 心地よいエシカルダイヤモンドの未来

心地よいダイヤモンドジュエリーの未来 地球からの手紙のように、地中深いマグマの上昇運動により結晶するダイヤモンドは、99%純粋な炭素の結晶であり、あらゆる薬品、熱にも侵されずに存在します。モース硬度は10と宝石の中で最高で、その輝きは純度と硬度の織りなす芸術です。 西洋においても東洋においても、世界を見渡す歴史の中で、深く愛され続けてきたダイヤモンド。結婚や記念の節目として、新しいことの象...
Read more

R ethical Journal エシカルジュエリーを、New Yorkから考える

エシカルな素材を調達の基本としたサステイナブルなジュエリーが世界的に一つのスタンダードになっています。地球に暮らす私たちにとって、もっと生きやすい社会のために、もっと環境に優しい未来のために、米国ニューヨークでは、エシカルであること、持続可能であること以外の選択肢はないほどに浸透しています。 エシカルジュエリーに対する世界的なアクションと、それを追求することが、現代を生きる私たちにとってど...
Read more

R ethical Journal コラボレーションから生まれる「希望が繋がるジュエリー」 R ethicalが動物モチーフに込める想いとは

R ethicalは、国際NGO/NPOなど志ある団体とのコラボレーションジュエリーをお作りしています。コラボレーション先との出逢い、共鳴、一つのジュエリーが生まれるプロセス。そして、なぜコラボレーションを大切にするのか。背景にある秘話をお伝えさせて頂きます。 愛の表現、誰かへの想い、また自分への覚悟など、人はジュエリーに想いをのせるもの。装飾品でありながら、ただの「装飾」の要素だけではな...
Read more

R ethical Journal エシカルジュエリーとは

エシカルジュエリーとは、人や環境、社会に配慮した持続可能な素材を用いて作られたジュエリーのことを言います。R ethical (アール・エシカル)というブランド名に込められた、「エシカル」の意味。私たちにとってブランドの哲学となる大切なものです。   ジュエリーの素材となるダイヤモンドやゴールドの採掘において、ブラッドダイヤモンド(紛争ダイヤモンド)のように、紛争の資金源となっていないもの...
Read more

巡るいのち、循環する自然、紡いでいく私たちの未来

国連でSDGsが採択され、世界的に「サステイナビリティ」がキーワードになっています。 R ethicalは、2013年に日本で初めて「フェアマインド認証ゴールド」を採用したブランドです。立ち上げ以来、K18YGをメインに使用したエシカルでラグジュアリーなブランドとして、ポリシーのある女...
Read more

R ethical Journal エシカルウエディング フルオーダーのプロセス / 結婚指輪

自分仕様の世界に一つだけの結婚指輪(マリッジリング)をつくりたい。どのようなプロセスで、どんな風に決めていくのでしょう。似合うリングをどうやって見つけたら良いのでしょう。 2人だけの宝物のように、時を重ねて、長く身につけていくリング。完成された美しさから自由になって、お二人らしいエッセンスを加えていきたい場合は、迷わずフルオーダーをおすすめします。難しい事は何もありません。あなたらしい仕様...
Read more

R ethical Story vol.001 アールエシカル「朝」

女には「今日は気分を上げたいな」、という朝がある。重要なプレゼンテーションを控える朝。ちょっと嫌なことがあった翌朝。特別な夜のためにいつもよりお洒落をする朝。 凛とした空気をまといたいような、勇気が欲しいような。わたしがもっと、誰よりも特別に輝いたらいいな、というささやかな望み。 そんなある日は、一粒ダイヤモンドのネックレスを纏う。その分トップスは控えめなモノトーンを選び、シックな雰囲気を...
Read more